外付けハードディスクが壊れた際の救急|早急にデータ復旧

よい業者の探し方

PC

大容量の保存領域を実現することができ、画像や動画ファイルなども大量に保存することができる外付けハードディスク。パソコン本体に内蔵されているハードディスクであれば容量はある程度限られてきますから、特に大量のデータを取り扱う業種であれば必要不可欠なものとなります。現在はクラウド型のストレージサービスも多く登場していますが、やはり外付けハードディスクはまだまだ現役です。
しかし外付けハードディスクはかなりデリケートで、衝撃を受けるとなかのデータが吹き飛んでしまうなどの故障の危険性があります。また、システム的な部分に不具合が出る論理障害により故障してしまう可能性もあります。
そんな際はデータ復旧業者へ修理を依頼することにより解決が可能ですが、データ復旧を専門にかかげていればどこでもオーケーかというと、そうではありません。大切なデータを確実に復旧させるためには、よい業者を見極めるようにしましょう。

見極めのポイントとしてまず挙げられるのは、問い合わせの対応がいいかどうかです。本当であれば事前に実績などを調べておいてよい業者の連絡先を控えておくのがベストですが、多くの場合は外付けハードディスクに不具合が出てから探すことになるでしょう。その際の判断基準として、丁寧に、かつ柔軟に対応してくれるかどうかを見てみましょう。いくつかの業者へ電話をかけて比較してみるのが吉です。
また、やはりできれば依頼する前にその業者の作業環境はある程度把握しておきたいもの。その際、専門的なところまで勉強する必要はありませんが、クリーンルームを持っているかどうかは確認しておきましょう。クリーンルームとは粒子が入らないように空気中のゴミも極力排除した作業室のことで、外付けハードディスク内に余計な粒子が入り込んでしまわないよう、このような施設が必要となるのです。